エコ活動!地球に優しくストップ!温暖化

御社のCSRに貢献

企業の不祥事が相次いでいる昨今、消費者がこれまで以上に企業の動向に関心を寄せています。 コーポレートイメージを消費者にアピールする方法として環境活動に取り組む企業は増加しています。 こうした流れに伴いグローバル企業を中心にCSRに対する新たなアプローチは既に始まっています。
CSRは今後の企業経営にとって重要なキーのひとつとなるでしょう。

「企業が環境に配慮した商品作りは当たり前だと思うか」との質問には、

「とてもそう思う」が52.8%
「ややそう思う」が43.5%

合わせると、ほぼ全員(96.3%)が“当然”と考えられているようです。
このような現在、いち早く企業として環境活動に取り組むことが望まれます。
私たちはリサイクルという方法で、御社の環境活動やCSRに貢献します!

参考:コクヨの「環境に関する意識調査」

チームマイナス6%とは

京都議定書の目標を達成するための、一人ひとりのアクションプランです。
深刻な問題となっている地球温暖化。
この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。
これを実現するための国民的プロジェクト、それがチーム・マイナス6%です。